トップページ > 弁護士紹介

弁護士紹介

梅澤 康二 -Koji Umezawa-

弁護士会
第二東京弁護士会(2008年登録)
出身地
東京都(生誕地:山口県下関市)
主な業務分野
労務全般の対応(労働事件、労使トラブル、組合対応、規程の作成・整備、各種セミナーの実施、その他企業内の労務リスクの分析と検討)
紛争等の対応(訴訟・労働審判・民事調停等の法的手続及びクレーム・協議、交渉等の非法的手続)
M&A取引(対象会社に対するデューディリジェンス)、各種契約書の作成・レビュー、取締役会議事録の整備、その他企業法務全般のご相談
一般民事・交通事件・債務整理・相続問題に係る法律相談、刑事事件に係る法律相談
連絡先
TEL: 03-5341-4333
FAX: 03-5341-4334
E-mail: koji.umezawa@plum-law.com

PROFILE

 私は、母方の実家である山口県下関市で産まれた後、すぐ東京に移り、それ以後、東京を生活の本拠としております(もっとも、司法修習として、1年間大阪で生活した経験もございます。)。
 私は、小学生のころはバスケット、野球をやっていましたが、中学1年生からは父親の影響から硬式テニスを初め、それ以降18年間、硬式テニスを趣味としています。また、23歳ころからゴルフを始めたことで、現在はゴルフも趣味としています。
 また、自宅では、時間がある時は料理などを作っていますが、残念ながら料理は法律と違い素人レベルです。
経歴等
2002年3月
私立麻布学園卒業
2006年10月
司法試験(旧試験)合格
2007年3月
東京大学法学部卒業
2008年9月
最高裁判所司法研修所修了
2008年9月
アンダーソン・毛利・友常法律事務所入所
2014年7月
同事務所退所
2014年8月
プラム綜合法律事務所設立
講演・セミナー・執筆等
2009年
「変額保険をめぐる法規制と金融機関の説明義務」 (ファイナンシャルコンプライアンス 2009年4月号)
2014年
商取引法とクレーム対応

村永 俊暁 -Toshiaki Muraei-

弁護士会
第二東京弁護士会(2008年登録、2015年再登録)
出身地
北海道登別市
主な業務分野
M&A取引(合併・会社分割・事業譲渡・株式売買・TOB・資本提携等の関係書類の作成・レビュー、関係当局との折衝、法務デュー・ディリジェンスの実施)
一般企業法務(各種契約書・議事録の作成・レビュー、各種規制等に関するご相談)
紛争等の対応(訴訟・民事調停等の法的手続、協議・交渉等の非法的手続)
一般民事・交通事件・債務整理・離婚・相続に関する法律相談、刑事事件に関する法律相談
連絡先
TEL: 03-6380-6340
FAX: 03-6380-6341
E-mail: toshiaki.muraei@plum-law.com

PROFILE

私は、北海道登別市で生まれ育ち、大学進学を機に上京しました。司法修習(裁判官・検察官・弁護士になるための研修)の1年間は岡山で生活しましたが、毎日の司法修習はもとより、休日の度に、中国地方のみならず、四国や関西にも足を伸ばし、とても充実した日々を過ごしました。

趣味はサッカーと旅行です。
小学2年生からサッカーを始め、今は、弁護士サッカーチームに所属しており、月に数回試合を行っています。2年に1回の頻度で開催されている弁護士サッカーW杯(Mundiavocat)にも、4回連続で出場しています。
また、行ったことのある国は50ヶ国を超えています。海外旅行から帰ってくる度に、「日本は、安全だし、きれいだし、ご飯もおいしいし、やっぱり最高の国だ!」と思いますが、日本とは全く違う文化に触れ、人と話し、異国の空気を吸うことはとても刺激的なので、すぐに海外に行きたくなってしまいます。今行きたい国・地域は、キューバ、イスラエル、チベットです。
経歴等
2003年3月
北海道室蘭栄高等学校卒業
2005年11月
司法試験(旧試験)合格
2007年3月
中央大学法学部法律学科卒業
2008年9月
最高裁判所司法研修所(61期)修了
2008年9月
アンダーソン・毛利・友常法律事務所入所
2013年6月
同事務所退所
2015年12月
弁護士法人プラム綜合法律事務所入所